我が家のLAN環境 2005/10/22 現在


     MZ-2000から始まった我が家のマイコン? NECのPCシリーズ から、DOS-Vへ。
     DOSからWin3.1/OS2/Win95・・2000 そして、LinuxとOSも変化し 通信形態も 無線/
     電話(パソコン通信)/CATV(ブロードバンド) と変わり、現在に至る。

     ADSLでさえ満足に繋がらない田舎故に・・・光はいつになるだろう???

     そんな田舎でも、自宅サーバーだけは問題なく運営できていたのであるが、維持費や
     その他の事を考え、独自ドメインの取得とレンタルサーバーに移行する事になった。

     2005/1/29 VALUE DOMAIN にて、indy-uran.com を取得
     2005/1/31 同ドメインと、レンタルサーバ契約
      ※1. 独自ドメイン+レンタルサーバ 1年契約で \3,390 (^ヘ^)v
        2. 容量は、web + mail + ftp で、総容量1GB
        3. メールアドレス発行可能数 100 
          (転送メールなんぞではない)        ・・・・・なんとも、いい時代になった。

     登録の翌日、uran.zive.net のコピーをftp転送して確認すると、しっかり表示 (^^ゞ
     ・・・という事で、めでたく新URL: http://indy-uran.com の誕生と相成った

     そして、自宅サーバーは 4月1日に電源を停止し、ルーターのポート80 も閉鎖
     zive.net の登録も抹消して、約2年半の幕を閉じたのである (*_*)

     序でに、ルーターも交換・・・これがクセもの (^_^;)
     プラネックスに問い合わせ、テストバージョンのアップデートで、やっとまともに動作。
     

     このページは、新URLへ移行するまでに使用していた我が家のLAN環境の記録です
     いや、思い出・・かな? 更新なしで、ズ〜〜っとそのままですけど ご勘弁を (^^ゞ


     2005/10現在:
               1. メイン機は中身入替
               2. サーバー機は、Linux専用
               3. ノートLibrettoは、トレーラーに常設
               ※  他の、3台はお嫁に行きました (^^ゞ


 過去の自宅サーバ構成
UPSとサーバー メイン機 サーバー用とメイン機用モニタ

◆CATVModem   契約後4台目のモデム 初代:富士通 2台目以降:Motorola
             3台目までは落雷のサージで破損 4台目は20M契約で更新
             下り max15M  上り max1.5M 
            ◆4台目は不調の為 交換して、現在5台目 (^_^;)

◆Router       PLANEX製 BLW-03FA プリンタが接続できる無線ルーター
             ファームウェアのアップデートで自分のURLを打ち込むと
             見えるようになった 
            ◆でも、遅いので更新(2005/1月) 今は、親戚で稼働中

◆UPS        停電と言うより、瞬停が多い
             メイン機は比較的再起動するが サーバー機は落ちたままになる
            これでは自宅サーバーの意味も無く困ったもので・・・
            UPSの購入となった  停電の頻度は、2〜3回/月
            ◆レンタルサーバーに変更した為、不要となるバッテリーも寿命だし (o^^o)

◆ NEC AileNX   長男が学生の頃に使ったNEC AileNXのは 今となっては古く遅いが
             仕事でDOS版のラダーサポートソフトを使うには、小さく 必要充分
            ◆今も会社でシーケンサ用に・・・現役です (^^ゞ

◆ 東芝 Libretto  2001年の暮れに購入 メモリを128MB追加して、WinMEからWin2000
            に変更  宅内では有線/無線を併用し、周辺は無線で使用
            旅先ではデジカメのデータストック DVD映画鑑賞(リサイズして)用
            ◆駐車場に泊めたトレーラー内で無線LAN可能 (^^ゞ

◆ 自作メイン機   このケースでのマザー3枚目  フルタワーのスペースを有効利用
             部品の入替が激しく(修理依頼もあり)サイドカバーは、開けっ放し
            MSI K7N2G-L  AMD 2500+  512MB Win2000
            ◆壊れるまで、更新予定なし なんだか最近興味無し (-_-メ)

◆ 自宅サーバー  ASUSのベアボーン 自宅サーバー用なのでシンプルな構成
            組立時間も10分掛からず・・・面白くも何ともない 
            安いだけが取り得かも知れないが置き場所に困らず重宝している
            ASUS Terminator  Intel Celeron 1G 512MB Win2000
            ◆どうしよう?・・・嫁ぎ先決定

◆ 自宅サーバー  ASUSの日本代理店Unityのベアボーンキット・・安い (^.^)
  予備機      AGPスロットも付いている・・要らないけれど・・(^^ゞ
            サーバー用にはお薦めしません・・ウルサイです
            Unity Chenrock-L  Intel Celeron 2G 256MB Win2000/Linux
            ◆これも・・・取り合えず・・予備

◆ サブ機      現存する中では一番古いタワーPC
            あれこれテスト(動作確認)用+部品取り?
            以外に、無いと困るPCではある
            MSI K7T Turbo-R AMD 1200  512MB Win2000
            ◆親戚に嫁いで行きました

◆ 長男用?    確か P4 の 2.4G  中身は良く換わるので定かではない
            ルーターから直に1本だけケーブルを部屋に引き込んでいる
            ◆良く解らんPCです

  その他     久しぶりに、音源ボードを自作した 
           マザーのオンボードよりは多少音的にはいい程度 
           しかし、視力が落ちたのかパターンが荒くフルサイズとなる
           買った方が遙かに安いが頭の体操には丁度良い 
           次回は、昔に戻って真空管で作ってみよう・・・(^^ゞ
            ◆部品はあるのだが・・・いつになるやら
 自宅webサーバの構成

◇ DNS       ・・・ ZION(ザイオン)   メール転送/MXレコード が使用できる
◇ HTTP サーバ  ・・・ AN HTTPD      WWW(web)サーバ
◇ DNS自動更新 ・・・ DiCE          非固定IPアドレスが換わっても自動対応する
◇ CGI        ・・・ ActivePerl      掲示板やカウンター等を制御するソフト
◆ 掲示板 等    ・・・ Kent Web       CGIスクリプトを無料配布している
       


以上、過去のLAN環境(自宅サーバ)のお話でした ・・ また、復活するかも知れませんが・・・

※2007/8 光になりました (^ヘ^)v