Cargo
HOME


















































































































































上に戻ります

 

   Z51 シフトノブ交換?

 
T31で唯一気に入らなかったシフトノブ (^_^;) であった事や、パドルシフト化の際に
 不注意で、下のカバーを引っかけるフック部が割れてしまっていた。
 それから暫くの間、そのまんまであったのだが2009/2月 ディーラーでモコの点検待ち
 中に、カタログを見ていて、何となく気に入ったシフトノブを注文したのだった。

 届いた日に、日記へと「交換予定」と書いたままだったのだが、「どうなった?」とメール
 を頂いたので、遅ればせながらHPに書き込みです (^_^;)
 

 T31とZ51のシフトノブの比較です
 横から見ると大きさは変わりませんが
 幅は可成り違います (^_^;)

 万一、元に戻す事を考えて、シャフト
 関係には、一切の改造無しを第一条件
 に、取り付けてみました (^^


 ブラックかベージュか?
 AXISなので、ベージュを選択しました
 部品を2点作製しなければなりませんが
 作ってしまえば、取付は極簡単です (^_^;)


 左:ノーマル
 中:作製したカラー
 右:取り付け後
 ロック解除のプラグの上にキャップを
 被せて、Z51(ムラーノ CVT-M6)用の
 ノブを取り付けて完了です (^^ゞ

 MURANO インナーグリーン シフトノブのURLは・・・
  http://www.nissan.co.jp/MURANO/Z51/0809/XML/card/d2qv2n00000111vy.html

 取り付け後の雰囲気は・・・
 シートやグリル廻りのベージュ色と、良さそうな色合いになりました (^_^;)

 T31とZ51のシャフトの違いです

 T31は実測、 Z51は、想像 ?
 想像といっても、ノブの寸法からです (^_^;

 
 この図から・・・
  ・φ10とφ12を勘合する為のカラー
  ・ストローク8mmを補うキャップ

 2つの部品が必要な事と、差し込み量が
 違うので、クリップの溝が表に出てしまう
 のが判ります (^_^;)
 
 部品 1点目(カラー)

 Z51用ノブと上記寸法を参考に、カラー
 を作製します

 外形 φ12 内径 φ10のパイプです
 材質はアルミ・鉄・SUS なんでも可ですが
 加工しやすい材質の方がいいですね

 スリットの幅は3mm 長さ22mmです

 クリップ止めの溝は、カラーを差し込んで
 から、現物合わせで鉄ノコで入れました

 穴?・・・端材利用なので (^_^;)
   作製したカラーをレバーに被せると・・・

 こんな感じになります

 固定は、瞬間接着剤
 外す時は、剥離剤で取れます (^_^) 

 空いていた穴?から一滴・・・
 空いててよかった〜 (^^ゞ
 間違ってもスリット部分に着けない様に
 部品 2点目(キャップ)

 多分、一番重要な部品です (^^ゞ

 Z51用ノブだと、ストロークが足りない
 事で、ロックが解除できません

 何種類か試したのですが、強度が必要
 なので、エンプラ材の中で一番堅い材質
 であるジュラコンを使用しました

 これを被せてからノブを取り付けます


 その他の加工
、10mm と 9mm のドリルで、Z51用ノブの内径を座グリします

 ・10mmは・・・パイプのスリットから更に内側に出っ張った部分を削り取ります
 ・ 9mmは・・・キャップの径がφ8なので、通りません なので、スムースに動く様に
           下から覗くと見える四角い部分を削る必要があります

 問い合わせを頂いた方々・・・ここまで書けば、手順は判るかと思います
 この方法では、キャップは必須になりますが・・・他の方法でもZ51用ノブでは同じかな?
 Z34用シフトノブでは どうなんでしょう?

 舵角センサーが壊れた?(壊した)際の代車(T31)に乗ったら・・・異様にシフトノブが
 大きく感じました (^^ゞ
 

 ※好評 (^^ゞ 頂いたキャップの無料配布は、2010/6/19日に最後の1個の
   発送をもって終了しました ご利用ありがとうございました (総配布数:12個)