Cargo
HOME  
























































































































































































































































































































上に戻ります


  ナビの使い勝手向上策 (^^ゞ

 T30から移植したSONYのNV-XYZ777 ジェスチャーコマンド操作での画面の拡大縮小
 操作は便利なのだが、反応が遅く、更に埋め込んだ事で遠くなり 使い勝手が・・・

 そんな、ある日? ヤフオクに北米ローグのSW出品が目に留まり、即 落札 (^^ゞ
 届いた荷を開き・・・

  ◆各SWは動作するか?
  ◆形状や穴位置等は?(そのまま取り付けできるか)
  ◆コネクタの配線は、そのままで使えるか?

      という事で、検証開始・・・

 出品者のブログでは、デュアリスと
 ローグの取り付け形状や穴位置が
 違っていて、隙間も生ずると書かれ
 ていたのだが・・・

 取り付けに関しては、エクスT31の
 ナビレス車には ピッタリ一致 (^。^)

 まさに ポン付け である

 という事は、エクスとデュアリスでは
 ステアSWに関しては合わないと
 いう事か?

 英国産/九州産との違いは不明 (^^ゞ

 SW内部の仕様が判らず、資料も
 無いので、取りあえず分解し、基板
 の表裏をスキャンしてみた

 ケーブルの色別けとその接続先を
 調べると、左図の様に判明
 SWの名称は・・・適当である (^^ゞ


 SWが7つに対して、基板の接点も
 同じく7つであるが、その間にある
 クッションには8つの接点プラグが
 あった (-.-)
 部品の共有化としたら合理的かな?

 どうせ8つも使わないし、1つくらい
 少なくてもいいか (^^ゞ


 取りあえず回路図を書いてみる
 日産風?図面を真似して書いて
 みたのだが・・・

 上がAudio?/Tel?用
 下がAutoCruise用

 抵抗の実測値も書き込んでみた
 手が空いたので・・・LEDの点灯を
 確認してみる (^。^)

 Audio・・・・・7点SW
 Cruise・・・・4点SW のLEDが点灯

 暗い・・・でも、見た目通りには使わ
 ないから、いいんだけど (^。^)

 多分、コネクタの配線数の都合で
 別の接点を使う様になったら点灯
 しない事になろうかと
 さて、週末である

 取りあえず取り付けてみるか? と
 エアーバックを外し、交換してみる

 コネクタは8P 3番?のHORN配線
 (緑)が同じ位置なので、そのまま
 差し替えて元に戻す

 

  その結果は
 
 
 なんの問題? もなく、SWの取り付け完了 (^^ゞ
 エクストレイルもローグも九州工場産だからかな? デュアリスも同じ工場なんだけど
 国産と英国産の違いがあるのか?? 外見は同じでも中側も同じにすればいいのにねぇ
 全て共有化すれば経費削減できるんでしょうに (^^ゞ
 相変わらず こ・だ・わ・り の日産なんでしょうか???
 仮にマイナー後のT31用ステアリングSWを付けても同じ事なんでしょうかね????
 
 カラーリングはシルバーで喋々しかった色に比べ、チョット落ち着いた色で良くなった (^^ゞ
 その後、燃料を入れながら M32コネクタに合う雌端子を求めに いつものパーツ屋へ
 しかし、どこを探しても端子が見つからない (--;)
 仕方なく、ディーラーに向かい サービス担当とPCを睨めっこしながら 端子を注文する


 さて、端子が届く前に どうやってナビの地図を拡大縮小するか? であるが・・・
 リモコンをバラして組み込むか、はたまた、時間は掛かるが 新しく基板を起こすか
 なんて事を思いながらnetを見ていると、ALPHARD DIY のHPでステアリング学習
 リモコン ALCONEX と言うのが目に留まったので、問い合わせのメールを送ってみる

 すると・・・「ローグについては資料がないので対応可否は不明」
       「現状では日産用のE51系用と、C25セレナ用の2種となっております」
 でも・・・・E51とC25セレナの各抵抗値を書いてくれてあったので
       ローグのステアSW回路の実測値を取り、もう一度メールで確認すると

 結果・・・「確認しましたところ、C25セレナと同じ様ですね」
 更に・・・「オートクルーズについては、現状では適合する製品はございませんが
       抵抗値を測定していただいておりますので、特注にて対応が可能です」

 との事だったので、C25セレナ用をショップから購入する事にした
 オートクルーズ用のSWは、当分使う予定もないので、今回は1セットのみである

 もし、自分の車のSWが使えるかどうか迷っているなら、実測値を計って聞いてみると
 いいかも知れない・・・最近のデジタルテスターなら簡単に計れます

 届いた「ステアリング学習リモコン」

 これに近いものを考えても完成まで
 に半年は掛かるかな?
 それに、もっとデカイだろうし (-.-)

 上の抵抗値入りの回路図は、この
 問い合わせの為に、実測値を追加
 したのでした


 最近簡単な計測は、テスターよりも
 このクランプメータの方が出番が
 多い・・・と言うか車に常備です (^^ゞ
 

 ディーラーからのコネクタの端子待ち・・・・結局は『取り寄せ不可』との事(^^ゞ 

 出掛けた序でに、リアハッチの上がりが遅いのと、給油口のオープナーが開いた後に
 異音がするので、話をすると「交換しましょう」と言う事になった  あら、素早い事
 ・・・で、2008年のディーラー最終営業日 交換完了 無償でした (^。^)
 
 
 肝心な端子の現物画像 (^^ゞ 

 端子の幅は、1.85mm
      長さが16.4mm

 同等品を探すが無いんですねぇ
 取りあえず、配線コムに
 同じ幅の「FM040」があったので注文
  注:別ウインドウで開きます
 届いた端子とオスのギボシ端子を
 7色のケーブルに圧着し、コネクタに
 差し込む しっかりロックしました (^^ゞ

 導通を確認するが、1番が導通無し?
 コネクタを外すとオスのピンが・・・
 曲がっていた (--;)

 最初から? 配線してないから
 チェックも無いだろうし・・・
 修正して、再度挿入 導通はOK (^_^;)
 
 ALCONの本体はコラムカバー内の
 ケーブルに抱かせる形で取り付ける

 一応、スポンジテープで巻き、軽く
 結束バンドで固定する
 ここなら、コラムカバーを外すだけで
 リモコンも届くので・・・

 パドルSWの関係で、ビス固定では
 ないので簡単に外れるのである (^^ゞ
 さて、赤外線LEDの固定だがコラム
 付近ではナビまで届かない
 では、コンソール付近は・・・場所も
 なく、取り付けが面倒 (--;)

 そうだ、ミラーモニタを付けた時に
 ライトの上に穴があったような?
 と言う事で、ルーフをスライドして
 モールを外し、隙間に突っ込む

 サンルーフはこう言う時に便利 (^^ゞ
 ライトの上に、放熱用?の穴が
 空いているのを思い出し、突っ込ん
 でみると・・・

 あら、ピッタリ (^。^)
 赤外線の光軸も問題なく届く範囲
 である
 特に固定しなくても良さそうなので
 一旦、取り外して 本格配線に移行

 放熱の穴?を塞いだから、近々
 LED灯に替えようかな?
 運転席側のピラーカバーを引っ張り
 剥がし、コラムからルーフまで
 針金・巻き尺を使ってLEDを配線
 する

 ここにはスターターのアンテナやら
 色々通っているが・・・
 もう、外す事は無いだろう

 多分・・・判らんけど
 

 以上、配線・固定・動作確認(ナビのマップの拡大・縮小)をした後で、外したパネルを元に
 もどして・・・なんとか終了 (^_^;)

 ◆クルコンSW(右側)は、今回見送り (^^ゞ

 ◆肝心なSWの割り充ては・・・左側のSW上から順に
  1.▲SW ・・・・・・・ マップ縮小
  2.▼SW ・・・・・・・ マップ拡大
  3.TEL発信 ・・・・・ ENTER
  4.TEL停止 ・・・・・ 現在地(強制的に戻る?)
  5.VOL+ ・・・・・・  メニュー画面で上スクロール
  6.VOL− ・・・・・・  メニュー画面で下スクロール
  7.SAUCE ・・・・・・  メニュー

 実際の話、走行中はマップの拡大縮小しかしないんだけど、停車や長い信号待ちの間に
 操作しようとしても楽になりそうだ ガレイラさん、有り難う (^。^)

 LEDの照明は・・・ACCから取ったので、キーを廻したら点きっぱなしです (^^ゞ
 でも、昼行灯?よりも、もっと暗いので どうでもいいのですが 後で別の事に使うので
 ステア内にACCの配線が欲しかっただけなんですけどね (^。^)

 以上、北米/韓国ローグ用ステアリングスイッチは、T31でも使える お話でした (/_・)/


     ◆◇◆ ステアリングスイッチ取り付け時の注意 ◆◇◆