Cargo
HOME

























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































上に戻ります


  エンジン・スターター (^^ゞ


 さて、ドアロックとオートクルーズ以前に考えていた案件 (^^)
 エンジン・プッシュスターターのお話・・・大袈裟な (^^ゞ

 その前に、私・・と言うか、我が家にとって、リモコン・エンジンスターターは
 無くては成らない必須アイテムである。 
 理由は、夏場の暑い日、ワンコを乗せる前に車内を冷やす事や、車内に
 残してスーパーで買い物している間にエアコンを効かせておく為である。

 冬期の暖気を含め、リモコンでエンジンを掛けるのが約8割以上。

 スターターの説明書には、一旦エンジンを切り キーで再度掛け直す様に
 書かれているが、エンジンは掛けたままでキーを差し、IGN位置に回して
 普通に発進している・・・今まで、何も問題ないし (^^ゞ

 でも、最近は いちいちキーを差して回すのも面倒になってきた (^_^メ)

 そんな折り ジュークを試乗すると、あら・・・プッシュスタートって面白い (^ヘ^)v
 そこで・・・
 ドアロックを購入したコム・エンター・プライズの「ソニックスタート」を検討した

 ココのは、ステアリングのロック機構を殺す為に、キーは差しっぱなしにする
 ので、この操作は必要無し 便利そうである(^^ゞ 

 2010年 世間の企業は夏休み中

 私はせっせと休出勤務 (--;)
 残った5日間は、なにをして過ごそうか?

 ハッ・・・と、思い出して
 コレとプッシュSWを注文しました

 到着までの間、ネットの更新された
 配線図を、T31仕様に書き換えてみる

 単純に・・・
 ・不要な部分を削除
 ・スイッチ回路を追加しただけ (^^ゞ

 調べていないので・・・
          多分動きません(^_^メ) 

 メカロック解除キー (^^ゞ
 
 近所の鉄鋼場の旋盤借りて 丸棒をローレット加工
 し、更に中グリ加工した後で、センターを長穴加工
 そして、キーを差し込んでロウ付け後に塗装しました

 説明書では、頭を切断したキーを差し、IGN位置で
 カバーをすると書かれているのですが、出先で長期
 に駐車する際、これなら簡単に回して・抜く事もできる
 ので、万一 エンジンは掛かっても、ステアリングの
 メカロックが掛かるので、少しは盗難防止になるの
 かな?・・・と (^O^)


 スターターSWの取付位置?

 シートに座って、姿勢を崩さずにON
 できる範囲がBESTな位置かな?
 ・・・と思ったのですが、中が (--;)

 ※第一候補位置の合成画像です
   届くまでのお遊びでした (^O^)
 届いたSWですが・・・
 日産なのにトヨタ純正・・・メカロックですから (^^ゞ
 ケーブルを半田付けして、中継端子を圧着します

 ・トヨタ純正 直径:42mm 奥行:80mm
     ランプ:文字照光 発行部1ヶ所2色切換
     価格 ¥9.000
 ・日産純正 直径:
45mm 奥行:50mm
     ランプ:文字板照光 発行部LOCK/ACC/ON
     価格 ¥4.500

   思ったよりSWの径が大きいので取り付
 ける場所が限定されます

 ・・・で、SWの取付位置の最終形
 第二候補の、この場所になりました


 最初は、塗装の予定だったので
 綺麗に仕上げようと、常温重合レジン
 でSW穴の枠埋め処理をしましたが
 最大の難点(塗装がヘタ)が有り・・・

 結局、シートを貼って誤魔化しました
 でも、以外といい感じです 


 ※合成画像では ありません (^_^)
  SWは、こんな感じで埋め込んでます

 φ40のホールソーで穴を開け、更に
 ルーター処理してから、ペーパー掛け

 少々面取りすると、スッポリ収まります

※実際の取付には、この奥が邪魔になり 加工が必要
 コンソールパネルだけ取り付ける (^^ゞ

 イルミネーションで点灯していますが、
 この時点では、単なるダミーです (^O^)

 IGNで緑・ブレーキを踏んだら赤を点灯
 させる予定です 
 
 さて、2ヶ月弱が過ぎ・・・色々ありました (--;)
 暑い日々が続き、雨にも風邪?にも負け 更に結石にも負け・・・って、痛いもんねぇ
 町内会の行事や運動会も有り(組長だし・・) そんな訳で、引っ張り続けて 早何日?
 そろそろ始めないと、付けるのがイヤになりそうな最近です (^O^)

 で、ソニックスタート用リレーの直接配線は避けたいし、緊急(不具合発生時)用として
 エンジンスターターだけに戻す事を考えた結果・・・
 
 物置にあったキューブ用に購入したイモビ用エンジンスターターのハーネス(N-109)を
 プッシュスタータ専用に使う事にしました

 つまり・・・
 1.キーシリンダコネクタにN-108(エンスタ用)を差し込み
 2.N-108のメス側にN-109(プッシュ・スタート用)のオスコネクタを差し込む
 
 これで、個々の役目が別になり 回路上の問題は全く無く、簡単に元に戻せる訳です (^O^)

 ユピテルの日産用ハーネスは・・・
 X-TRAILのイモビ無用が、N-108
 キューブのイモビ有用が、N-109

 N-109には、イモビ用のハーネスが付い
 ているのですが、チョン切れば使えます
 切らなくてもいいけど (^ヘ^)v 
 日産サービスマニュアルを見てみると
 どうも最初に書いた回路では動かない
 気がするので、再調査 (^^ゞ

 もう一度、書き直したのが コレ
 保証はしませんが、動作しました (^ヘ^)v

 印は、クリックで拡大します
 

 結線図には、N-108と書いていますが、
 実際には、N-109です

 赤の破線内のリレーをこのハーネスに、
 順次結線していきます

 動作確認したら・・・
 エンスタ用のコネクタを繋ぎます
 エンスタでエンジンが掛かったら完成です


 実車に取付る事を想定しながら、結線する
 と、後で楽に取付ができるかと思います
 
 

 
 結線が終わったハーネスです

 後の事は全く考えていません (^O^) 

 キーシリンダに差し込むコネクタへの
 ケーブル側に繋いだので、こんな形に
 なりました (-.-)

 破線外に繋がる配線は、中継端子を
 圧着してあります

 さて、突然に暇ができたので、取り付けてみましたが・・・
 あっさりと動作してしまいました なので、以上で終わりです (^O^)

 なんて書くと「まだかよ〜」なんてメールを頂いた方々に申し訳ないので、結線先等を
 書き込んで終わりにしたいと思います

 ※

 ソニックスタート本体のコネクタからの
 接続先一覧です

 薄緑でハッチングした部分は、2つ上の
 赤枠で囲った部分を参照してください

 その他のコネクタの部分は、下記を参考
 にしてください 
 ※

 メインハーネスのBCMとメーター裏の
 コンビネーション コネクタの場所は
 左図の通りです

 ブレーキのコネクタはペダルの上にあり
 ますので、実車を見た方がいいでしょう 
 BCMのM109コネクタです

 ・60番は、ウィンカーランプへ
 ・65番は、ドア・ロック
 ・66番が、ドア・アンロック

 いずれも、+出力です
 同じく、BCMのM108コネクタです

 
 ・47番は、運転席ドアSW信号で
  ドアを開けると、アースされます
 ゴチャゴチャしてまして・・・ (^^ゞ
 参考にはなりませんが、BCM配線です

 緑の配線2本は、車速ドアロックの配線
 なので、関係はありません (--;) 
 メーター・コンビネーションのコネクタは
 文字通り、メーターの裏側にありますの
 で、カバーを引っ張り ビス2本が下側に
 ありますので、取り外して引っ張れば
 取り出せます・・・簡単なので画像無し

 25番の茶色が、L端子です

 エンジンが掛かり、オルタネータが発電
 すると12Vを出力します
 ブレーキの配線は、フットブレーキの上に
 コネクタがあります

 ハーネス保護のカバーを少し切って
 桃色のケーブルから取り出します
 Pシフト信号は、ボンネット内のバッテリ
 下に見える「緑色」のコネクタから
 取り出す事ができます

 今回、一番面倒な配線となりました

 配線は、BCMの下のエンジンルームへ
 繋がるハーネスのゴムブッシュの
 横に穴を開け、そこから出しました

 エアークリーナーボックス右側の僅かな
 隙間から引っ張り出す事ができます

 右は、確認した際の画像ですが・・・
 青色のケーブルがPポジションです

 CVT/CUからも取り出せます


 フロアシフトからワイヤーでCVTに繋がり
 インヒビタSWから出力されていて
 CVT/CUからはCAN通信となるので
 取り出しは、この2ヶ所しかありません 
 さて、キーを差しっぱなしにすると
 困るのが「キーの抜き忘れ防止機能」

 そうです、ピー・ピー五月蠅いんです


 対処方法はコネクタを抜けばいいです
 配線の切断は要りません

 メカニカルキーの場合は、キーシリンダ
 上側の 茶色のコネクタです

 下に写っている基盤は??? 

 ◆ エンジンルーム内の配線は、取り回しや耐熱ケーブルを使う等、考慮してください

 ◆ 取付後の感想?
   インテリジェントキーではなかったので、一々キーを差し込む面倒があり、また 当然です
   がエンジンスターターでエンジンを掛けても、キーを差し込む手間が必要でした

   これらが一切無くなり、更にセキュリティがアップします
   但し、ドアロックをしてあれば・・・の話
   ドアロックを忘れれば簡単に盗まれてしまいます (--;)

   追々、ドアロックを忘れても盗難されないように手を打っていこうと考えています

 ◆SWの点灯表示と操作
 ・ブレーキを踏まないで押すと・・・
    1回目: ACC
    2回目: IGN
    3回目: 全OFF

   ・P位置で、ブレーキを踏めば・・・
    1回目:エンジンスタート
    2回目:エンジン停止+IGN OFF
    3回目:ACC OFF
         又は、ドアを開けると、ACCがOFF 
 
  普段の操作としては・・・
        ・エンジンスタート1
        ・エンジンスタート2
        ・エンジン停止 
        ・ACC OFF


:ユピテルVE-E56Rで、リモコンスタート
:ブレーキを踏み(ランプ点灯)ながら、SWでスタート
:SWを押す
:運転席ドアを開ければOK
        

 ◆修正箇所
 トヨタ系SWでは、ACCの表示をしない
 のでLEDの点灯を変更しました

 ・ACCで、文字を点灯
 ・IGNで、緑を
 ・ブレーキで、赤が点灯します

 尚、ブレーキをメインに変更したので
 走行中でも、踏めば赤が点灯します

 
 ◆日産純正SWを選ばなかった理由・・・
  1.最大径が大きい・・・見た目よりも大きく見え、取付位置が限定される
  2.私のは、メカロックなので「LOCK」表示は要らない (^^ゞ
  3.なんとなく、派手に見える・・・かな? 
 

 ◆その後?
 
 プッシュスターターに変更したので、キー
 は不要になったのですが・・・
 時々キーを差そうとする自分が居ます

 その度に、気付く・・・違和感 (-.-)

 旋盤加工して、最初は気に入っていた
 のに・・・なぜかシックリきません

 そう、ただのメクラにしか見えません
 トレーラーの折れた取手を修復している
 途中で、ふと気が付き・・・

 イモビ? インテリキー?車のノブを
 型取りして作ろうかな・・・と 

 いつものアクリル系常温重合レジンで
 やってみる事にしました

 タフロン リベース という歯科技工士が
 使う樹脂材です
 トレーラーの取手の凹形のまま、熱湯に
 入れて約3分  手で丸めて押しつけた
 のは、日産キューブです

 翌々考えれば、エクスのは見た事が
 無い・・・でも、まぁ、いいか (^^ゞ

 少し量が多かったのか、放って置いたら
 チョット垂れてました (--;)







 15分程して固まった型の中に、キーを
 固定してから、重合レジンの粉を入れ
 液を流し込んで成形します

 結構な容量なので、これも15分程待ち
 固まったら、型から外します

 型はそのまま取って置き、また熱湯の
 中に浸ければ、何度でも使えます (^o^)













 成形が完了したら、塗装して完成

 物置に有った適当なスプレーを吹いた
 ので色がイマイチです (--;)
 



   
 訳あってメカニカルキーにしましたが・・・
 今では、貴重なタイプかな?
















 先程までの メ・ク・ラ です (^^ゞ
 如何にも メ・ク・ラ ですねぇ

















 さて、これでなんとか そ・れ・ら・し・く
 なりました (^ヘ^)v

 チョット デフォルメ し過ぎたかな?
 艶消しで塗った方が・・・まぁ、いいか

 PUSH も読めるし、キーの形もなんとか
 見えています
  

 これで、プッシュ・スターターも・・・
 一件落着です (^ヘ^)v

 
 ◆2014年5月 新型ソニックスタートVに更新

  エンジンスタート時に不具合が出始め、暫くはメカニカルキーに戻していましたが・・・
   ・新型のソニックスタートVが出ている
   ・折角、スタートボタンが有る
   ・リモコンでスタートした後に、メカニカルキーを回さないでシフトを動かしエンジン停止
  等々 迷いましたが、もう一度トライしてみようかな?
  と言う事で購入し、5月の連休で取り付けてみました

  多少異なる配線がありましたが、約3時間でセット完了 (^^ゞ
  異なる点は・・・
   ・L端子の接続不要・・・リモコン使用の為、IGに接続
   ・P位置の接続不要
   ・ウィンカー配線は左右必要・・・BCMのコネクタ60・61番に接続
  この程度でした
 
  以上、呆気なく取付が終わり、純正以上の使い勝手の良さです
  ※純正とソニックスタートの違い
   ・純正・・・リモコンスタート後に、ドアを開けるとエンジン停止
   ・コレ・・・ドアを開けても、セレクターをDにしてもエンジン停止しない

  

 ◆メカニカルキー・リモコン
 
 プッシュスタート式に変更以来・・・
 なぜか 純正キー)のキー部分が邪魔に
 感じ始めてきた

 完全に不要では無いものの、普段は使わ
 ないし・・・トレーラーや他のキーと一緒に
 携帯しているが、異常に長く・邪魔に感じ
 てきたのである (--;)

 そこで、インテリ(イモビ)非対応のリモコン
 が有るのを思い出し、注文してみた

 最近は、この手の注文は無いらしく
 「まだ、あるのかなぁ?」・・・オイォィ (・_・)

 なんとか見つけて年末最終日に受け取り
 明けて1月4日 追加登録しました

 電波の到達距離も同じだし・・・
 小さくて、便利です (^ヘ^)v


  後の祭りだが・・・年末に廃車にした友人のリモコンキーを貰っておけば良かった (--;)
  サービスマニュアルに依ると、5個まで追加登録可能らしい

 そこで、リモコンキーの追加登録方法(忘れても、どこでも見られる様に)
 注:抜き忘れ防止 及び、イグニッションキーのコネクタは純正配線に戻す事

  1.全ドアを閉める
  2.ドアをロックする
  3.10秒以内に、キーを6回抜き差しする・・・6回目は差したままに
    (6回目の差した状態で・・・ドアがアンロックする)
  4.3秒以内に、ACC位置にキーを廻して ドアをロックする
  5,追加するリモコンのボタンを押す LOCK/UNLOCKのどちらでもいい
    (全ドアがアンロックする)
  6.運転席ドアを開ける

  以上で、リモコンキーの追加が可能になります
   

 ◆テレコン・エンジンスターター
 
 T30で使っていたユピテルのVE-E3を
 T31に移植し、継続使用していたが、     2010年早々に壊れる (-.-)

 息子の未使用だったVE-E56Rと入替え
 双方向通信は便利です (^ヘ^)v

 同じメーカーなので、本体とアンテナを
 交換するだけで済みました (^○^)

 大きさも・重さも 殆ど変わりません

 ところが・・・ 
 2012年9月 紛失
 キーホルダーから外れて、どこかに (--;)

 無いと不便なので、VE-E79Rを購入
 厚さが2倍になりました
 買ってから気が付いたが、携帯みたいな
 ヒモが貧弱そう
 まぁ、なんとかなるかと思ってはいるが 
 心持ち、切れないか心配である (^^ゞ

 エンジンキーを2回押すと、車内温度を
 表示するので、ワンコが中に居る時は
 離れていても確認できるので良さそうです

 ユピテルを使っている理由は・・・
 ・ハーネスがそのまま使えるので、無駄な出費が無い事
 ・なので、本体を差し替えるだけで使える
 ・Pポジション設定も、説明書など見ないで 1度 バック・前進するだけで簡単に済む
 と言う事なのだが・・・機能はスタート・温度だけでいいから、もう少し安くなればねぇ (^_-)