Cargo
HOME

























































































































































































































































































上に戻ります


  Skyline V36用 パドルシフター取付

 普段(非牽引時)は、エンジンブレーキが必要な場合以外はDモードが殆どですが
 牽引時は、平坦な高速道以外はマニュアルを多用しています。
 ところが、X-TRAILのシフトレバーは(+)方向が少し遠くなるので使いにくいんです。

 そこで、シフトレバーの位置を100mm後方に移動しようと開けてみると・・・
 なんだか、やめた方が良さそう (--;)

 しばらくそのままでいたんですが、先日アウトランダーに乗る機会があったので
 パドルシフターで遊んでみた・・。これがなかなか良さそうだ。
 そこで、各社のパドルSWを色々見て回る事にした 付く付かないは別にして。
 ※殆どが社内でしたけど (^_-)

 車関係の会社なので そこそこ情報も入り、 ステア固定か? コラム固定か?
 最終的に・・・三菱系か? 日産系か?

 舵角がどこでも同じ場所にシフターが
 あれば、操作に手間取る事もなく
 90度以上操作しながらシフト変更する
 事もないので、コラム固定に決定

 更に、お安いV36用に決めた

 楽天の箱が写ってますが、ディーラー
 から購入しました (^_-)
 マグネシウム合金を仕上げ加工して
 更に、本革張り (^_-)

 価格は、左右セットで\13,500
 日産カードで\1,000引き (/_・)/


 SWの感触はシッカリしていて
 さすがスカイライン・・・なんてね
 品番は、25549-JK000

 1週間で届いたのだが・・・付くかな??
 さて、付くか?どうか
 取り敢えず、バラさないと判らない (^^ゞ

 T30のトルクスでエアーバックを外し
 ステアも外すと、コラムSWが出てくる

 これに付けるのであるが・・・
 5mmのビス2本、上部のフックとコネクタ
 4カ所を外してコラムSWを取り出す

 パドルをあてがい、取付箇所を算段

 証になるのは5mmのビス位置
 ある程度削り込むと形になるのですが・・
 失敗したらアウトなので慎重に (@_@)
 とは言え、始めたら覚悟を決める

 で、適当にカット・カットの繰り返し (^^ゞ

 コラムのアンダーカバーの取付部は
 一番邪魔なので真っ先にカットします
 もう、戻れません (^_-)

 パドルの方も、不要?な部分を精密ノコ
 でカットしていきます
 付けて・カットして・付けて・・の繰り返し
 作業が続きます

 微妙な部分は半田ゴテで溶かします
 最後に干渉無く、良さそうな位置に
 なったら、固定します

 固定は5mmのビスを6mmのボルトに
 替えるのでコラムの金具にタップを
 立てる必要があります

 そうそう、ステアリングのステーにも
 可成り当たるので、こちらもカットです

 従って、リスクが大きいので X-TRAIL
 には、V36用は余りお勧めしません
 ステアリングとエアーバッグを仮付けし
 最後の確認をします

 さて、コラムカバーの取付と
 ステアリングカバーをカットしたのを
 どうするか???
 コラムレバーとステアリングとの位置関係
 は、この様になります

 シフターは内側にあるので。パッシング時
 も当たりませんし、ステア操作も全く問題
 はありません・・・が、コラムのアンダー
 カバーは見た通りに無惨です (--;)

 ステアのカバーもエグリはパテで穴埋めし
 てタッチペンで一時的に塗りました

 この角度で撮ると、アラが見えません (^^ゞ
 他車のパドルシフトでも取付は可能でしょうが、T31は余裕が全く無いのでコラムカバーと
 ステアリングの加工は必須です 流用ではなく、後付け品なら大丈夫なのかな?

 追々、コラムカバーの修正とステアリングを綺麗に補修する予定です
 
 早速不具合発生
 (+)側変速が効かなくなった (--;)

 原因は、使用したリレーでした
 古い基板から外したモノで寿命かな?

 会社の帰りにパーツ屋で2c接点の
 タイプを購入してきました
 12Vはこれしか無かったので (-_-;)

     500円×2個

 今週末には復活・・・の予定
 さて、週末 (^^ゞ

 リレー交換の序でに配線の取り回しを
 整理・整頓する事にしました (^ヘ^)v

 その前に・・・
 左は、改造前のフロアセレクタです
 上部のマイクロSWの端子に配線を
 抱かせます

 右側が(+) 左が(-)になります
 今回の改造では AUTO と MANUAL の切り替えはシフトセレクタで行っていますが、
 牽引が主体であり、ヘッドのみではニュートラル走行もするので、パドルでの切換は
 実際のところ、不要な事が多く・・・結果的にはシフトセレクタの切換が正解でした (^^ゞ


 既設配線の切断を極力減らしたかったので、この様な配線になりました
 リレー2個は、右側の黄色いヒューズの下にあります
 ソケットも使わず基板も使っていませんので、丸めて押し込んであります (^^ゞ

 接続は単にリレーを咬すだけです 既に何件か問い合わせを頂いていますが
 電気図面では判らないとの事でしたので簡易的に書き直してみました

  接続図 ←クリック

 把握しているのはセレクタの部分だけですので、前後の接続先も判りません
 従って、接続は当然ですが「切るところは、しっかり切る」を前提にしています
 ですから、リレーは2cのタイプがUPに1個 DOWNに1個と 計2個のリレーが必要です

 電源には必ずヒューズを入れ、パドルSWを経由してリレーの「+」に接続します
 アースからリレーの−」に接続してください

 しかし、この図を参考に改造された結果、不具合を生じても責任は持ちませんので
 御了承ください

 使った感想ですが、楽しむならいいアイテムですね
 燃費を気にするなら、はっきり言って不要なアイテムでもあります (-_-;)
 でも、T31で牽引するには・・・便利です (^ヘ^)v


 何通か「V36用はX-TRAILには適さない」と書いた事に「何で」とメールを頂いたので
 画像を1枚・・・
 ご覧の様に、コラムカバーよりもSWが
 出っ張っています あと5mm下がれば
 なんとかクリアできそうです

 「適さない」と言うよりも、腕がない・・か

 時間的に余裕ができたら再度挑戦して
 みようかと思っています

 先に解決できたら教えてくださいね〜

 2008年2月に取り付けて以来、2年以上が経過しますが・・・このまんまです (^^ゞ
 リレー交換が一度有っただけで、パドルシフターに関してはトラブルは発生していません

 その間、パドルの取付方を詳しく・・・とのメールを頂いたのですが、画像を保存していた
 HDDが壊れ、取り出せませんでした (--;)
 先日、整理中に「このHDDだったなぁ」と、捨てる前に もう一度繋いだところなんとか
 拾い出す事に成功しましたので、掲載します
 上が、無改造のスパイラルケーブル

 中が、不要部分をカットして左右の
     スイッチを取り付けた状態

 カットは、コラムカバー取付部分が
 大半になります
 ボルト穴部分も同様に、パドルの形状
 に合わせて削ります


 下が、パドルを取り付け完成した状態


 経過画像は有りませんでした (;´_`;)
 
 パドルの取付は、M5からM6のツバ
 付きボルトに交換し、微妙なズレは
 樹脂を流し込み修正しながら固定して
 完成です

 ※画像をクリックすると、少々拡大します
   
 ◆◇◆ パドルシフト 取り付け時の注意 ◆◇◆