Cargo
HOME

















































































































































































































































上に戻ります


  ブレーキ性能向上策 (^^ゞ

 T30は、6本スリット加工 ローター +スポーツパッドに替えたので、初期制動がしっかり
 効いて、頗る良かったのだが・・・
 T31に乗り換えた当初から、イマイチ物足りなさを感じていた (--;)

 そろそろブレーキ系(これに手を出すという事は・・・イタズラも後半かな)を替えようかな?
 という事で・・・今回は、12本スリットになりました (^^ゞ

       予算の関係で、パッドは夏頃?・・・もっと先かも??

 DIXCELのプレーンローターに
 12本のスリット加工を依頼

 加工賃は、1万チョットだったけど
 訳あって・・・1本当たり 78円に

   1枚(両面)で24本
   4枚で96本です (^_^;)


 ◆ T31・NT31・TNT31用型式

   F: 321 2137
   R: 325 9252
 
 さて、交換ですが・・・

 タイヤのローテーション作業に
 キャリパーの脱着の手間が増えた
 のと、同じ程度であります (^^ゞ

 なので・・・
 今回はサラッと流します (^_^;)

 これはフロント側 (/_・)/
 パッドは交換しないので、本当に
 簡単な作業なんですが・・・

 今回は、錆びでしっかり固着して
 いたので、思いっきりバットで
 ローターを叩いて外しました (^^ゞ

 相変わらず、バットで・・・ (--;)
 プラか、無反動ハンマー買えよって!!
 取りあえず、錆転換剤(ラストコンバ
 ーター)を塗っておきました

 熱が発生する部位ではあるのですが
 大丈夫かな?

 塗って2・3分で、酸化された部分が
 変色を始めます 
 ローター そしてキャリパーの取り付け
 が終わった頃には変色も落ち着いて
 きます

 後は、樹脂でコーティングされるので
 防錆が持続・・・するかも (^^ゞ

 これを塗っている手間の方が多かった
 作業でした (^。^)


 欧州車はローター固定用の皿ビス穴
 が空いていますが・・・日産(国産)は
 無い場合が多いです

 穴が一つありますが、ドラムブレーキ
 調整用の穴です

 河川敷公園まで行って帰ってブレーキの確認して完了 (^。^)
 何回もブレーキを踏んで、感触を確かめましたが、コーティングが取りきれるまでは
 違和感が残ります 普通に20回ほど踏めば無くなりますけどね (^^ゞ

 暫くは、馴染むまで 大人しく運転しなくては ・・・と思っていたら、翌日(--;)
 通勤途中で横から車が飛び出して来て、急制動 (*_*)
 こんなに違うものかと感じたのでした・・・良かったぁ〜

 さて、金穴状態が続いていましたが
 やっと、パッドを買いました (^^ゞ

 今回も?DIXCEL Mタイプ 1台分

 ダストが出ない訳ではないのですが
 純正とは比較にならない程に汚れ
 ません ダストの色も違いますが
 3ヶ月で、薄っすらと汚れが付く程度
 です (^ヘ^)v

 では、パッド交換開始です

 いつの間にか、キャリパーが黒く
 なってますが・・・(^^ゞ

 今回はパッドの交換だけですから
 キャリパー本体を外す必要無し (^^ゞ

 楽な作業です
 下側のボルトを抜き取ると、上の
 ボルトを中心に、ピストンが上がり
 パッドが丸見えになります

 パッドを外し、クリーニングします

 外した純正パッドからセンサーを
 外し、新しいパッドに嵌め込みます
 センサーは、右側だけです


 フロントは脱着できますが、リアは
 カシメてあるので、外せません


 パッドとシム間にグリス そして、
 キャリパー側にもグリスを少々塗り
 つけてセットします 

 組み付け、念のために・・・
 ブレーキクリーナーをローター面に
 吹きつけて完了です
 リア側は、ピストンを持ち上げても
 下がってしまいます

 針金 等で、引っかけて固定します

 リアの方が小さいし、多少楽です


 でも、ここで問題発生 (--;)


 パッドを見比べると判るのですが
 左はピストン側
 シムの穴とパッドの凸は同じ

 所が右側のシムには穴がありません
 でもパッドには楕円の凸が真ん中に
 あります

 シムを付けなければいいんですが
 過去の経験から鳴き防止にはシム
 を付けたい訳です (--;)
 そこで、もう一度サンダーを持ち出し
 削ってしまいます (^_^;)

 リアのピストンは指で戻しましたが
 フロントはチョット無理でした (--;)

 T30の時と同様に戻して組み付け
 完了 (^ヘ^)v

 サンダーで削った凸に関して、DIXCELから「当社のパッドにはシムは不要ですが、鳴き
 防止にはシムは有効です 凸は削っても問題有りません 今回の件については、調査を
 行い、対策を施します」 との回答がありました

 これで、トレーラーを牽引していても、安心して旅行ができそうです (^ヘ^)v

 パッド交換から1ヶ月
 走行距離860km


 ホイールは汚れていません (^^ゞ

 純正だったら、ダストだらけ (--;)
 

 さて、12本スリットなのに ナンで逆回転方向? と、聞かれたのですが・・・
 そうです、一般的?に 6本なら逆回転・12本なら正回転方向に取り付けるのですが
 700kG以上のオマケが後ろに付くので、敢えて逆回転方向で取り付けています

 お陰で、ヘッドだけ(非牽引)の時は、とんでもなく良く効きます (^ヘ^)v