我が家のキャンピングトレーラー

キャンピングトレーラーを牽引する準備は整ったのであるが、肝心の本体の選択に迷ってしまう

基本的にトレーラーの条件はテント代わり・・・寝るだけ (^^ゞ
  1.トレーラーの中で過ごす事は、殆どない
  2.食事も支度も、外
  3.トイレもシャワーも要らない
  4.狭い道でも入って行ける

最初に気になった「クナウスの400J」カタログを送って貰い、ニヤニヤ眺める日々が続いていた
ある日、国道から我が家への道の狭さを思い出し、スケールを持って測りに行くと、道幅と車体巾が
全く同じ事が判明 し、却下 (--;)

次の候補は、トリガノ ルビス310  取り合えず、カタログを送って貰い 再確認  
これなら車幅1,800mm なので車幅は全く問題はない事が解った  4月になったら注文しよう
・・・ と、思っていた矢先  またまた予算が別の用途へと消えてしまったのであった

夏も過ぎたある日、ネットでハイマー ピュックLの中古車が目に留まる
平成10年式 諸経費込みで 130万円 画像では綺麗に見えるのだが・・
すぐに見に行く機会がなく 半月後 メールで確認してから出掛ける事になった
展示場へ向かう道中・・・予算はどうする? タバコやめるか などと考えながら (^^ゞ

結局、下回りの錆落としとシャーシーブラック塗装 タイヤ交換 LP5Kボンベ、コネクタを米式7ピン
に変更 等々 そして、2004年7月施行の牽引登録法に合わせて、エクストレイルの車検証に牽引
重量を記載する事で、契約書にサインする事になった

信用買いした結果、後々問題が出るとは知らず \(^^:;)...マアマア

◆ 駐車場は・・・

自宅車庫は改装が必要な為、しばらくの間 隣の駐車場を借りる事になった (^^ゞ

道幅は2m この先(トレーラーの陰になっている)には、高さ約2mのブロック塀が両側に10m
続いている箇所があり、幅も2mジャストで作られている (--;)

駐車場の大きさと道幅のアンマッチがなんとも・・・更に 小さく見えるピュックである (^○^)
 
  小さなハイマーの紹介 (^^ゞ

 小さい故に、紹介する事も無い
 のだが・・・取り合えず

 車体の2/3を占めるダイネット
 幅1,700mm 奥行き1,850mm程
 のベッドとなる

 キャンプ時には、テーブルを外し
 車体外側のフレームに付ければ
 キッチンテーブルとなる
 後部は、冷蔵庫 ・3口のコンロ
 ・流し台 ・クローゼット そして
 下にチョット見えるFFヒーター

 クローゼットの奥は収納庫
 引き出しには調理用の小物を・・
 引き出しの下には、鍋ヤカン等

 窓は全部で5枚 内部照明4ヵ所
 と、エントランスライト

 上部の小物入れは7ヵ所
 100Vコンセント2ヵ所・・です
   

 以上でお終い (^○^) 

 テント代わりに寝るだけのスペースがあれば充分なので、我が家では、丁度良い大きさです。