我が家のキャンピングトレーラー

我が家の駐車場に、ハイマー エリバツーリング ピュックL というトレーラーがやってきた
予定としてはまだ先の話だったのだが・・・・・クナウスの小型でも、我が家へのアクセス路が狭く通過
不可だったので、新車から中古車に変更した事で、タイミングも合い 嫁いできたのである

生産国では、就寝定員2名 なぜか、日本では3名となる でも、夫婦二人とワン2頭 また、牽引車
日産エクストレイルでも全くストレスのない(牽引しているのを忘れる程の)軽量車種である

※日産X-TRAIL T30初期型 の頃の話です
  2007/12/22日現在、X-TRAIL AXIS 25S にヒッチの取付が完了しました

1984年に自作したバイク用トレーラー

子供のバイク2台(PW50 BW80)用に
作ったのですが・・バイクより、砂遊び
に夢中でした (^^ゞ

画像は・・・
富士川河川敷(橋を渡ると、東名富士川SA)

計画から準備まで    最初は、カーゴトレーラーの予定だったのだが・・・
再検討から購入まで    予定は予定
点検/整備    購入時の不具合 
◆ トレーラー改造    色々な改造記です
ユーザー車検    簡単・親切・ゆっくりやっても1時間
X-TRAILER旅人    X-TRAILで牽引されている方々
 ヒッチのガタ・廻り止    ガタ防止と廻り止め? (^^ゞ
ラジオフライヤー    こちらに移動しました (^o^)    


※ 水垢の取り方 
 
 真っ白なトレーラー故に、困った事が一つだけ有る (--;) ・・・それは、水垢
 週末にでも・・来週でいいか・・その内に・・などと思って半年が過ぎ・・更に1年以上が過ぎると
 こんな事になる 
  青空駐車だからねぇ
 こうなると、市販の水垢取りではなかなか落ちなくなり、更に強力な洗剤やコンパウンドを使う事に
 なるのだが・・・塗装まで落とす事になってしまいます (-_-;)
 でも、そんなモノを使わなくても大丈夫 (^_-)
 もっと簡単に・・家にあるモノ(多分)で簡単に落とせるので載せてみました (^ヘ^)v


 用意するのは、下の4点です
 1.洗濯用粉洗剤
 2.ハンドスプレー洗剤(泡になるヤツ)
 3.スポンジ
 4.バケツ

 その他、散水用具一式  
 ・カップ1杯の洗剤をバケツに均等に入れ
 ・ハンドスプレー洗剤を、満遍なく吹きます

 これで、丁度良い配合?になります (^○^)  
 では、実際に 水垢がどれだけとれるか検証
 してみましょう

 スポンジをバケツに突っ込んで、洗剤を
 くっつけます

 対象は、水垢1年+α物です (^^ゞ 
 スポンジを軽くゴシゴシすると簡単に取れます

 擦る回数は、スポンジに付いた洗剤の量に
 比例?します

 これは4ゴシで綺麗になりました
 簡単に済ませるなら・・・
 少し多めに付ければいいでしょう

 多分・・・洗剤の総使用量は5カップかな?
    
 粉洗剤=超ソフトなコンパウンド という事になりますかね 
 擦る度に、粉が消えていきます (^○^)

 ・水垢とりが終わったら、良く洗い流しましょう 私は高圧洗浄しています
  高圧洗浄なら簡単ですし、モールの隙間に詰まったゴミカスも取れます
 ・その後、アクリル窓は プレクサス で磨くと綺麗です
  アクリル窓の内側にはプレクサスは使わない方がいいです・・・臭いがねぇ
  私は、ユーカリプタス・スプレーを使っています 輸入物は芳香剤のきつい臭いが残ります
  ので、国産(オーブス)を使っています 除菌・消臭タイプですから室内全てに使えます
・ボディは、アクリル系のコーティングしていますが、半年は水洗いで汚れが取れます


 最初の頃は、水を湿らせたスポンジに直接粉洗剤を付けていましたが、湿らせるのが面倒
 次に、粉洗剤に水を直接入れて・・・これだと、粉が溶けてしまい意味がありません
 最終的に、上記の方法になりましたが、もっといいアイデアがあったら教えてください 

 洗車完了・・・初回登録から13年経ったトレーラーですが、塗装もしっかりしています (^○^)
 洗車時間(水垢〜コーティングまで)3時間半掛かってしまいました・・・疲れた (;´_`;)
 でも、艶も映りもいい具合です (^ヘ^)v

 洗剤使用量は、7カップ  思ったよりもしっかりした水垢で、少し多めに使いました

 次回は・・・また1年後かな
 下回りもしっかり噴いて、ハブも分解・清掃・点検して ユーザー車検を受けようと思います (^^ゞ